仕事中に散歩して集中力を取り戻そう【エネルギーチャージ】

仕事中の散歩のすゝめです。集中力を取り戻すのに散歩は有効です。

デスクワークを延々していると気づかないうちに集中力が落ちてきます。集中力が下がると仕事の効率が落ちます。効率落ちると残業しなければならなくなります。帰りが遅くなると趣味やデートや家族団らんの時間も取れなくなります。

結果、つまんない人生になっちゃいます。

そんなの全力出して避けたいっすね。そのため近ごろ私は仕事効率化に本気で取り組んでいます。うっかり本業を疎かにしてしまう勢い。

集中力が落ちてきたり疲れを感じ始める時間帯に散歩をすると、集中力が戻り仕事の効率がアップします。最近、私は仕事中の散歩を取り入れたんですが、リフレッシュできるし頭の整理やアイデア出しにも有効です。

だらだらメールを眺めて時間を浪費するくらいなら、散歩で一息入れて次の仕事を効率的に進めた方がよっぽど良いですよ。

運動による脳への影響

散歩し始めたきっかけは「時間術大全」と「脳を鍛えるには運動しかない!」の2冊の本を読んだこと。

「時間術大全」では人のエネルギーも有限で、エクササイズや間食などでエネルギーチャージがすることが時間を有効に使うためにも効果的であると述べられています。

「脳を鍛えるには運動しかない!」では、0時限目に体育の授業を取り入れたことで、学習レベルが向上し成績が飛躍的に向上した例が挙げられています。

体を動かすことが、エネルギーチャージと集中力の向上につながるみたいです。

集中力が下がる時間帯

私の集中力の変化はこんな感じです。

  • 6時-10時  最高
  • 10時-11時 高い
  • 11時-12時 普通
  • 13時-14時 普通
  • 14時-15時半  低い
  • 15時半-17時半  高い
  • 17時半以降  低い

朝は集中力高く、14時くらいで眠気が襲ってくると言われますので、この集中力の変化はごくごく一般的。

自分の集中力がどう推移するかは以前から自覚していたので、各時間で行う仕事は最適化できるようタイムスケジュールを組んでいました。

参考記事:「 1日のタイムスケジュールを寝る前に作成すると自分の時間をコントロールできる【ToDoはやめた】

でも無駄ですよね、集中力が低下する時間。17時半以降は勤務時間外なので良しとして、日中は凄いもったいないので、できるだけ集中力維持したい。

集中力が下がる時間も集中力戻して効率化できないかな、と考えて手軽にできる散歩を始めてみました。

仕事中の散歩で意識する事

散歩を取り入れたのは、集中力の変化を元に10時半、14時、15時半です。お昼休みは昼寝して、まずまずエネルギーチャージできるし休憩明けにいきなり散歩行くのはどうかな、と思って除外しました。

  • 外を歩く
  • 歩く速度は速め
  • 深い呼吸を意識する
  • 次の仕事の段取りを頭の中でシミュレーション

この4つを意識して散歩します。

外を歩きます。時間にして5分以上10分未満。職場環境とできるだけ違う環境とすることで気分転換になります。私の職場は工場内に位置しているので敷地内を歩く。

心拍数上げるとそのあとの集中力上がるらしいので、気持ち速めに歩きます。

散歩している間は深い呼吸を意識。リフレッシュと精神を落ち着つけるためです。

頭の中で次に取り掛かる仕事を意識します。できれば段取りを頭の中で組み立てながら散歩します。

仕事中の散歩を試した結果

1週間くらい試しましたが、私は仕事中の散歩続けます。効果が大きいです。

散歩前は呆けてメール画面を眺めていることが多かったですが、この散歩を実施する事で結構集中力が戻ります。

仕事の切替ができることは勿論ですし、書類作成やメール文章の作成スピードが散歩しないときと比べて体感2倍くらいになります。

集中力ないからと仕事の進みが遅いのに言い訳していた時間帯なので、なかなか効果的です。

なにより心地いい。外の空気吸って日浴びるのは気持ちいいです。雨の日も悪くないです。自分で意識的に散歩する、ということが気持ちよさを大きくしてくれます。

散歩を選んだ理由

散歩を選んだ理由はたくさんありますが、選択した大きな要素は人の目。

  • 外に出る理由になる
  • 同僚に見つかっても買い物、用事の言い訳が使える
  • 短時間で切り上げられる、時間調整が可能
  • 体操とか運動じゃないので無駄に突っ込まれない、好奇の目で見られない
  • 道具が必要ない

まだまだ日本企業だと休憩や気分転換って受け入れられにくい傾向がある。その為、他の社員の目が気になります。

散歩はただ歩くだけだし、短時間で切り上げられるので他の社員からも突っ込まれにくい。また外に出れるので、仕事環境から少しの間ですが離れられ、気分転換になります。

私だけかもしれませんが、よく紹介される体操とか運動とか、仕事中にできない。人に見つかっていちいち受け答えするの面倒ですし。かといって他の人の目からからすぐ離れられるように、外を業務中に全力疾走してたら絶対突っ込むし突っ込まれる。

会社にジムが有ったら一番いいんですけどね。そんな時間は多く取れないし、許可下りないでしょう。だから手軽な散歩が最適です。

仕事中の散歩は侮れません

仕事中の散歩、ぜひ試してみてほしいです。特にデスクワークの人。昼ご飯食べてしばらくしたら、皆ゾンビ状態。集中力なんて出ません。

あとコーヒー飲まない人も散歩試してほしい。私はコーヒーは飲めないのでカフェインによる集中力向上の恩恵が使えません。またタバコもやらないのでも一息つくための理由を持ってないんです。中途半端に真面目なので、理由ないとなかなか一息つけないんですよね。コーヒーブレイクとかタバコ休憩とかしてみたいけど、体質的に無理。

通勤での行き帰りで歩くのはダルいでしょうけど、意識的に休むためや一息入れるために散歩するのはなかなか気持ちいいです。また集中力を戻すために散歩していると、暗示かも知れませんが眠気も吹っ飛んで本当に集中力が戻ります。意識するの大事です。罪悪感も減るし。

10分満たない心がけで大きな恩恵が得られます。仕事スピード上げて早く帰って、自分の好きな楽しいことしましょう。

 

ではまた。