ステッパーの効果が凄い!朝20分踏むだけで一日を幸せに過ごせる【有酸素運動の効果】

毎朝起床後の気分は私にとって地獄。死にかけながら起きます。

何の不安もなく安心感に包まれながら朝起きるのは、小学生以来ないかもしれません。

寝起きの憂鬱感を一日中引きづってしまう日もある。これがけっこう質が悪い。そんな日々が続いてたら、うつ病など誘発する事もあるでしょう。

でもステッパーを朝20分やるだけでその憂鬱感はキャンセルできます。幸福度が劇的に上がります。そしてその効果は1日中続きます。

寝起き直後の憂鬱感は眠気もあり、なかなかコントロールできません。でも起きた後の憂鬱感はその後の行動でコントロールできます。

ステッパーを踏んで有酸素運動することで、憂鬱な気分の元になるストレスや妄想を断ち切ったり、減らしたりすることができる。体も動かすので、寝起きの体のだるさも軽減できてリフレッシュ。

また朝に運動することで、一日のできるだけ早い時間に憂鬱な気分をキャンセルできるので、そのあと一日の長い時間の行動への集中力も上がり、一日を効率的に過ごせます。

朝20分の習慣で幸せになりたい方、朝のステッパーを試してみてはいかがでしょうか。

なぜステッパーなのか

朝の有酸素運動のきっかけはこの本。

運動の学習効率や精神疾患への効果の事例が、多く紹介されています。

私も朝は憂鬱な気分なことは多くありますが、集中力が一番高い時間帯でもある。できる限りネガティブな思考は排除して、ストレスを減らして集中力を高めたいと思っている。

前に朝に筋トレをしていたんですが、確かにその時には朝からかなり活力が湧いていた。憂鬱な気分なんてほぼゼロ。仕事が始まってからも集中力が高く、テンションも高い。

でも「脳を鍛えるには運動しかない!」で紹介されている、脳への効果が高い運動は有酸素運動がほとんどです。ステッパーは(特に中国では)比較的安い事もあり、家で手軽にできるので始めてみました。

ステッパーの利点

ステッパーの最大利点は、別の事をしながら有酸素運動ができる事。

本やスマホやTVを見ながら有酸素運動ができます。実際ステッパー使っている最中に別の事をしても、精神面への良い効果が下がることは無かったです。

また家で出来るのは大きな利点。というより、もはや私のなかでは必須条件。いちいち外に走りに行くのは準備も大変だし、人の目も気になるし。思いついたらすぐ手軽に家で出来るということは、習慣化においても最重要事項です。

他の運動候補もあるんですが、ステッパーが最適でしょう。少しステッパーとは別の朝の運動についても考察。

 

踏み台昇降運動

似たような運動で、踏み台昇降運動があります。こちらもステッパーと同じくらい手軽。

でも本やスマホを扱うときに、ちょっと危険。動きがステッパーに比べて複雑になるので、足がちぐはぐになったり、指先を台にぶつけたりする可能性あります。

一度チャレンジしてみて、ある程度の意識を運動に費やさなければならないと感じたので、踏み台昇降運動は辞めました。単純な運動だけを長期間続けるのはちょっとしんどい。

 

筋トレ

朝に筋トレをしていましたが、今は辞めています。

記事はこちら: 「朝の筋トレは幸せに一日を過ごす為の習慣

筋トレしながらもちろん別の事はできません。でも体も変わるし精神的な効果も抜群。個人的に大好きで朝以外の時間帯で続けていますが、朝は不適と判断しました。

まず朝の筋トレはケガに繋がりやすいこと。筋トレを続けると高重量を扱うことになりますが、これは朝やったら体も硬いし絶対ケガする!と思う重量まできた段階で怖くなって辞めました。

次に筋トレ後に強烈な眠気に襲われること。実際筋トレ負荷を上げるにつれ、眠くなって通勤車で寝落ちする事が多くなりました。時間が無駄になっている感じがすごく嫌でした。

後者の方が、朝の筋トレを辞めた理由として大きいかも。ふいに襲われる眠気は、個人的に好きではありません。

我が家のステッパー

我が家のステッパーはこちら。

なかなかシンプルです。

中国タオバオで購入。すごい安かった。79元なので1200円くらい。さすが世界の製造先端、中国です。

日本の製品だとこの辺りでしょうかね。もしや同一製品?

ステッパーは有名人が推薦している高価なものもありますが、安いもので良いと思います。構造も単純で、動きも単純作業の繰り返しを毎日やるので、壊れるときは高価でも壊れるでしょう。

使い始めて機能がもっと必要になった時に、付加価値のついた高価なものに買い替えれば良いです。

ステッパーの機能

私のステッパーは安かったですが、一応歩数メーターと時間表示が有ります。

消費カロリーなんていうのもありますが、当てにならないので無視。時間表示は必要な運動時間まで、あとどれくらいか分かるので結構便利。

また、高さ調節ねじも有ります。高くすれば足を上げ下げする可動範囲が広がるので、負荷が高くなる。

高さを高めにして意識してステッパー踏むとふくらはぎに効きます。ふくらはぎ鍛える為に割と高め設定。ふくらはぎは第二の心臓なんて言われるので、強化したい理由からです。

また最後までステッパーを踏み込むと、停止時の振動が体に伝わって頭に響きます。停止位置の手前で停止してそれを防止してることも、可動域を広くしてる理由の一つ。

私は片頭痛持ちで、朝から頭への刺激で頭痛起こすのも嫌なので、ステッパーは踏み込む直前で止めるようにして使っています。

ステッパーの継続時間と効果

ステッパーの継続時間と精神状態、発汗状態の結果はこちら。

  • 0分 : ユウウツ 汗なし
  • 5分 : 変化なし 汗なし
  • 10分 : 微妙に上向き うっすらシャツ濡れ
  • 15分 : 気分上向き シャツ濡れ目立つ
  • 20分 : 気分最高+達成感 汗ビッチョマン

私が汗かきなのも有りますが、なんとなく汗の量と精神状態は相関性ありそう。

10分までは精神状態の変化は大きくなし。

ただし15分前後から気持ちが変化し始めます。明らかにネガティブ思考が減って、心が上向きになる。

20分以上はやった事ありません。ダイエット目的ならもっと時間伸ばす方が良いでしょうけど、朝にそんな時間もないし、私も飽きっぽいので。それでも20分やれば、かなり気分がすっきりして幸福度が上がる。

よって朝に精神状態を考えてステッパーをやるなら20分間やり切れば、効果が確実に得られるでしょう。

精神的な効果は一日続く

休日に試してほしいんですが、午前と午後にステッパー踏んだ日の一日の精神面の動きをよく観察してみてください。日曜日など仕事前日の休日が検証に最適。

運動すれば調子は上向きになります。但し午前に運動した時でも、精神の良い状態は午後も続きます。夕方によくある、サザエさん症候群なんて発生しません。憂鬱な気分になりにくくなる。

また運動なので適度な身体疲労も感じて、寝つきも良くなります。これも午前、午後どちらにステッパー踏んでも疲労は有るので感じれること。

できるだけ早く良い状態になって、その状態が持続するのであれば、朝にステッパー踏む方が絶対良いですね。

朝ステッパーの習慣で幸せに過ごしましょう

朝たった20分の習慣で一日幸せになれます。憂鬱な気分はステッパーで体を動かすことで、吹き飛ばしてしまいましょう。

ステッパー踏みながら同時に何かできるというのは、ステッパー最大のメリット。何かやりながらステッパー踏めば、嫌な雑念や妄想からもさらに距離を取りやすくなって、精神的な効果倍増。

私は今マンガ読みながらステッパーを毎朝踏んでいます。いまはマンガの「岳」読んでる。ステッパー開始後15分前後からテンション上がってきて超楽しい。書物を楽しく読むためにステッパーを踏む、そんな使い方もできます。

ステッパーと同時にやることとして、にスマホ、呼吸法の練習、歩行瞑想、読書、ゲームなど試しているんじゃないでしょうか。何が一番調子よくなれるか検証中。また報告します。

スマホは今の所ないですね。片手で使うのはバランス的悪いし。だらだらスマホを使うのは悪だし、わざわざ朝やるべきことではない。

参考記事はこちら: 「脱スマホ中毒には3つの方法が有効です【スマホに操作されるな】

嫁もステッパー踏んでいますが、気持ちいいみたいで続けてます。心なしか、会話に愚痴が減ったような気がします。近頃は娘も遊び始めて、みんなで奪い合い。

中国のステッパーは安いので、本帰国時に複数持ち帰ることを真面目に計画中です。

 

「俺ん家で一緒にステッパー踏まない?幸せになれるよ。」って、荒手のナンパする妄想をしてみる。

絶対成功しないっすね。

  

というわけで皆さん、ステッパーは精神へ効果が高く、幸せな気分になれるので是非試してみてください。

 

ではまた。