スマホ依存から抜け出す最終手段はChromeのアンインストール【ネットサーフィンはPCで】

元スマホ依存のnipuriです。こんにちは。

脱スマホ依存を偉そうにうたって書いている記事はこちら: 「脱スマホ中毒には3つの方法が有効です【スマホに操作されるな】」

脱スマホ依存の対策として記事に書いた3つの手段は継続していたんですが、気を抜くと、Chromeを使っている私に気づきました。凄まじいChromeの求心力。油断ならない。

もし本当にスマホ依存から抜け出したいなら、Chromeをアンインストールしてしまうが良いです。ネットサーフィンはPCを使ってやるようにしましょう。

私はスマホのChromeをすぐに使えない場所にを置いていたにも関わらず、Chromeを引っ張り出して使用する始末でした。これじゃだめだ!と思ってChromeをアンインストール。ちょっと心配していましたが意外に不便じゃないです。Chrome消去して10日くらい経ちますが良い感じ。自分の時間増えるし、疲労感もだいぶ抑えられます。

過激なやり方に感じてしまうかもしれませんが、スマホばかり触っている自分に嫌気がさしている方はスマホからChromeをアンインストールしてしまうのも手段です。

スマホは健康にも悪影響で時間食い虫。距離を置けるとスッキリしますよ。

私のChrome依存

私のスマホはAndroidで、ホーム画面と全アプリ一覧画面を使い分けしてます。必要アプリだけ直ぐに使えるようにそのような設定をしています。

ホーム画面からスマホ依存対策のため、Chromeは消していました。

でも気づけばブログのPVやら収入があるかどうかが気になって、全アプリ一覧画面から無理やり探し出してChromeを使うようになってしまいました。

この全アプリ一覧の中から探し出して使っちゃう。90個くらいアプリあるんですけどね。

手がChromeの場所の探し当て方と、起動の仕方を覚えたらもう最後。普通にネットサーフィンしてしまっています。

<私のChrome悪習慣>
①気になる事調べる為にChrome立上
②SNSかyoutubeが検索に引っかかる
③最初の気になってた事を忘れる
④だらだらネット
⑤気づけば1-2時間経過
⑥自己嫌悪

これが毎日訪れる。こんなんやったてたら仕事の日はほとんど寝るだけになっちゃいます。実際、そうなってしまう日が何日もありました。

たいていインターネットで得たと思っている情報って頭に残らないんですよ。それも自己嫌悪に拍車をかける。いやですね。。。

Chromeをアンインストールした結果

Chromeをアンインストールすることでスマホに触る時間が減るので、読書やブログ、運動、語学学習、家族のコミュニケーションに費やせる時間ができました。あと疲労感がかなり抑えられます。スマホは姿勢が悪いのか、小さい画面を見続ける影響か、気づかないうちに疲れてるんでしょう。

だらだらインターネットで疲弊したり時間無駄にしたりするなら、運動でもして脳を鍛えた方が良いですよ。

参考記事はこちら: 「ステッパーを朝20分踏むだけで一日の憂鬱な気分をキャンセルできる【有酸素運動の効力】」

Chromeをアンインストールすることで実質ネットサーフィンができなくなる。知りたい事がすぐ調べられないことにストレス感じると予想してました。でも少しだけ不便に感じたのは初めの頃だけ。時間が経つと慣れました。

PCを使ったネットサーフィンのススメ

いくらスマホ依存解消したいと言っても、インターネットから完全に自分を切り離すのはもったいないです。インターネットは情報収集にはめちゃくちゃ便利で、今や無くてはならないものでしょう。

そこでPCを使ってネットサーフィンすることを勧めます。

  • 知りたい事調べるまで時間を使うため、時間がゲートとして機能
  • 知りたい事を意識してインターネットできる
  • 知りたい事調べたらインターネットを切り上げやすい

これらがスマホと比較した時の、PCでネットサーフィンする上でのメリット。

知りたい事が頭に浮かぶとき、スマホだったら場所を選ばないので、大したことない事でもすぐに調べられてしまいます。

PCは使用場所を選ぶし、立上にも時間を要します。最悪、すぐに調べられない事もあります。その知りたい事を調べるまでに費やす時間が、あなたが知りたい事が本当に調べるべきことであるか判断するゲート機能として働きます。

知りたい事をPCで調べるまでの時間で忘れてしまったら、その知りたい事って大したことない事です。調べるべきことなら、時間が経っても頭に残っているはず。インターネットで気軽に調べたことって、大体は人の頭には残りにくい事も、そのことを証明しています。

情報を調べて頭に残すにしても、その手に入れたい情報を目的として強く意識することが重要です。

よってPCを使ってインターネットすれば、インターネットする目的も意識できる。知りたい事を調べたら目的達成するので、インターネットも切り上げやすい。インターネットに対する時間効率が良くなります。

巡回サイトは使いづらいブラウザでホーム画面に残す

Chromeを消しても他のブラウザをスマホ使えばつかっちゃうんじゃない?って思うかもしれません。またニュースサイトなど、各々の巡回サイトだけはスマホで気軽に見たい人も居るでしょう。

その場合、自分が使いづらいブラウザを使って、ショートカットをホーム画面に残したら解消します。

私の場合は中国でスマホを買ったので、標準ブラウザが中華アプリです。中国語だし意味わからないし、超使いづらい。だからネットサーフィンのやる気がそもそも起きない。

代わりに巡回サイトのホームページをショートカットでホーム画面に残しておけば、使いづらさと関係なくスムーズに巡回サイトだけは閲覧できます。

私もその時々で話題となっていることは知りたいので、ニュートピ!のショートカットの画面に残しています。

ブラウザはgoogle検索できないいアプリがベストですね。Bingなんか検索しても全然ほしい情報出てこないし、スマホ依存解消の為にはオススメ。アプリの検索サイト設定をBingにしておくのも良いかも。

勇気をもってChromeを捨てよう

もともとスマホがなかった時代があって、それでも生活できてたわけです。だからスマホを触らない選択も怖くはないはず。もし怖く感じるならそれは依存症、中毒かも知れない。そうだとしても、結局は本当にスマホが必要な状態なわけではなく、単なる依存状態です。

名称はスマートフォンですよ。Phoneです。主に電話として使ったらいいじゃないですか。

スマホ依存の元凶はSNS、動画サイト、そしてネットサーフィンです。電話としてそれらはあくまで付加価値。Chrome捨てたところで困らないはず。その分、PC使ってインターネット楽しんだ方が幾分効率的です。

僕はスマホを使い始めた時から成長が止まったような気がしています。多分、本来別のことで使うべき時間をインターネットによって吸い取られてしまった影響でしょう。またスマホ使用開始から片頭痛もひどくなって、片頭痛中は他の事が出来ないことも影響しているかも。

普段何気なく使っているものでも、少し視点を変えて使い方考えれば大きな武器になる。逆に気づかなければ単なる足かせになることもあります。モノは使いようです。

試しにスマホのChrome捨ててみてください。もしかしたらスマホに縛られない充実した日々が待ってるかも。

 

ではまた。