無印良品の二重ガーゼパジャマは睡眠の質を上げる手段の一つ【レビュー】

睡眠が減らせると自分の時間が増えるので、時々睡眠の質をどうしても上げたい願望の波が押し寄せます。私だけかもしれませんが、もはや軽い睡眠の質上げたい中毒です。

最近、無印良品の二重ガーゼパジャマ来て寝ています。結果、夜寝るのが楽しみになったし睡眠の質が上がりました。

睡眠の質を上げる物理的なアイテムと言えば、寝具、衣服、目覚まし、空調といったところ。

今までずっと冬はスウェット、夏は短パンとTシャツで寝ていました。でも汗をなかなか吸わなかったり、蒸れて暑苦しく感じたり、そもそも着心地が悪かったりで時々夜中に目が覚めます。よく考えるとスウェットやらTシャツって部屋着ですよね。辞書で調べるとこんなことが書いてある。

  • 【寝巻】 就寝時にまとう衣服
  • 【部屋着】 部屋の中で着るくつろげる衣服。外出着と兼用の場合もある。

皆ご存知、寝巻という睡眠時専用の衣服を意味する言葉が有る。ということは、専用の衣服を着て夜は寝るべきっぽいですね。

旅館やホテルだと、ガウンや浴衣が置いてありますが、だいたい寝てる間に開けてパンイチになっているのが常です。そのため機能的に選択から除外。やはり、ここはパジャマという選択に至りました。

睡眠へのパジャマの役割

睡眠時にパジャマに求められる役割はこんな感じです。


引用:ワコールHP 睡眠科学

  • 寝返りが打ちやすい設計
  • 肌ざわりがよい
  • 汗を吸収、蒸発しやすく、蒸れない素材

この辺をおさえているパジャマを選ぶ必要ありそうです。スウェットとか蒸れるし汗吸わないし肌ざわり悪いのに、いつの間にか睡眠時に多くの人に着られるものになっている。誰が広めたんでしょうかね。

またパジャマを着ることによる睡眠への注目すべき効果が報告されています。



引用:日系ビジネス「パジャマ離れ」が快眠を妨げていた

寝つきも、睡眠中に起きる回数も減るようです。これは睡眠の質上げたい中毒の私には、欲しすぎる効果ですね。

パジャマ生地の種類と効果

パジャマの生地には多くの種類があるようで、折り方、編み方でも機能が変わってくるらしい。素材はシルク、麻、化学繊維など有るけど、コットンが広く使われていて手に入り易い。コットンの中で織り方・編み方による機能比較をしてみます。

  • 【ガーゼ】 粗い織り方。通気性と吸湿性をもつ。やわらかい肌触り。
  • 【スムース】 肌ざわりがなめらかでやわらかい。伸縮性と保湿性がある。
  • 【オックスフォード】 ななこ織り。柔らかく通気性があり、丈夫。
  • 【フランネル】 両面編みで起毛がある。やわらかい。保湿性と保温性をもつ。
  • 【ワッフル】 ワッフルの形をしている生地。吸湿性を持つ。接点が少なく爽快感がある。

他にもいろいろあるだろうけど、ざっくりはこんな感じ。素材が一緒でも作り方でこんなに効果が変わるとは驚き。体質と季節で選択したら睡眠の質も上がりそう。

我が家は父・母ともに汗かきで、その遺伝子を受け継いでいる私は汗かきエキスパートです。寝起きも汗びっちょりの事が多い。そのため、私はガーセパジャマを選択したいと思います。

通気性と吸湿性は汗かきには必須。汗かきは肌とパジャマの間で蒸れや温度上昇しやすいので、布団を一枚剥ぐ必要がある。その調整を睡眠中にやると、もちろん起きる。汗が冷えて寒くなってくると、また布団をかぶる必要がある。もちろん、また起きる。このような負のスパイラルは避けないといけませんね。

無印良品「二重ガーゼパジャマ」

私のような超一般庶民は、機能もそうですが、コストも考えなければなりません。あと手に入り易さもです。手に入り易いということは、定番商品であり、且つみんなから愛されて、売れていること言う事ですしね。

そこで安定安心の無印良品です。

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002999506?searchno=2&sectionCode=S10213

二重ガーゼパジャマは無印の定番商品になっているみたい。実はわたくし、だいぶ前に一着買って、良すぎてすぐ二着目買いました。睡眠の質がまた爆上げしちゃうのかな?と興奮しながら買いました。ほぼ病気です。

無印は他の素材ラインナップも豊富。冬には5重ガーゼパジャマなんていう、保温性と通気性と吸湿性を兼ね備えた化け物みたいな商品も並びます。やっぱり興奮するね。

コストはユニクロのスウェットに比べて高いです。でもパジャマは上着とパンツが通常はセットなので上着2000円、パンツ2000円と考えると安いと思う。

パジャマ着ている時間は風呂上りから朝着替えるの考えると、誰しも8時間超えるはず。人生の1/3の時間です。外着で高いお金払う事もあるでしょう。それ考えて安いか安くないか決めるのはあなた次第。

無印の二重ガーゼパジャマ レビュー

写真よれよれやんけ!

でもこれは洗濯すると馴染んでいき、着心地はめちゃくちゃ柔らかい証拠です。そしてさらに軽い。私事ですが、睡眠時はノーパンで寝ます。局部の感覚も含めて不快感なくめちゃくちゃ気持ちいい。

※おっさんの局部の話して申し訳ありません。でもこの感覚は凄まじすぎるんです。念のため再度謝罪します。申し訳ございません。

風呂上りに着ると、パジャマは睡眠導入剤としても働く。見た目も無印の二重ガーゼパジャマはあからさまにパジャマそのもので寝る為の衣服。私服に比べて着心地も全く異なるので、自然と意識が睡眠に向きます。もちろん外出に適してないので、うっかり外に出て目が覚めてしまう恐れもありません。私の場合はそもそもノーパンですけどね。

汗かきの私は寝起きでパジャマが湿っていることもあります。でも吸湿性が高く汗をすぐ吸ってくれる影響か、べたつきの不快感がありません。また吸水できる量も多いためか、布団があまり濡れない。妻から嫌な顔されない。襟は開襟で袖口も大き目。設計側からも蒸れは防止されるようになっています。

ガーセは伸縮性が無いので動きやすさは一番心配していたのですが、作りも余裕がある。私服の1サイズ上を選べばほぼ問題なしと思います。腰のゴムも緩めにしてあるけど、すぐにずり下がることもない絶妙バランス。

無印のガーゼパジャマで快適な睡眠を

春秋は毎日このパジャマを着ています。着心地が良いのでパジャマを着るのを本当に楽しみにしていたくらい。そのうち洗濯の都合上とかで着れない日は、不安になるレベルまで到達。

ただ夏や冬は気温の影響があってやはりキツい。年間通して着れるという記事もあったけど、私は厳しめ。夏は麻、冬は5重ガーゼパジャマを探す予定。興奮してきた。

もっと早くパジャマを導入するべきだったと少し後悔しているほどです。パジャマの効果を知って、買って来てみたときにはそれくらいの衝撃。パジャマは外着とは違った選び方をするので、どのパジャマ買うのか考えるのも楽しい。睡眠に向けた楽しみが一つ増えました。

日本も、もっとパジャマ文化浸透させるべき。人生の1/3の時間ですよ。寝るときに着るだけだからダサくても問題なし。むしろ女子がオーソドッスなパジャマ来てたらちょっと可愛いし。私は既婚者だから奥さん以外は見る機会はないけどね。俺も可愛いパジャマ女子の姿が見たい!

 

ではまた。