大人なのにナッツ食べてアレルギー起こして気持ち悪くなる

mix-nuts-boil

最近、昼はアーモンドとくるみ、プロテインドリンクにしています。昼食0.5食化と勝手に呼んてますけど、これを始めたのはダイエットがきっかけでした。

ダイエットきっかけでしたが、いざ始めてみると昼休みあとの眠気がなくなったり、集中力が続いたり、人との交流の煩わしさがなくなったりと、なかなか良い副次効果がたくさん。そんな理由で、昼食0.5食をかれこれ4ヵ月は続けています。

昼食抜きすれば1日が26時間にできる【メリットしかない】

もう昼食を普通に食べる生活には戻れないです。

私は趣味と心のメンテナンスを兼ねて筋トレをしています。そのため昼食0.5食の初めは、プロテインドリンクだけでした。

でも昼ご飯に固形物を全く食べないのは、心がどこか寂しくなる。はじめは余ったお菓子とかで胡麻化していましたが、せっかくなら体に良いものを摂りたい。補助的に食べるものでも、昼食は腹持ちの良くて、さらにタンパク質を補充できるものが良い。

そんなことを思って調べてたら、ナッツにたどり着きました。たどり着いた時にはケトジェニックダイエット中だったこともあって、良質の油が取れるくるみとアーモンドをチョイス。

ナッツ良いですよね。美味しいし。伝説の登山家の加藤文太郎だって、常に豆を持ち歩いて登山していた。少量でカロリー得られて、腹持ちも良い証拠。

ちなみにAV男優のしみけんも7粒のアーモンドと、4粒のくるみを毎日食べるようです。精力もつくなら食べない理由が無いでしょ、男として。

他のナッツに浮気したら気持ち悪くなる

ケトジェニックダイエットは私に合わず、3週間で打ち切り。

ケトジェニック前後

ケトジェニックダイエットのデメリットきつすぎ【3週間で1.5㎏減】

昼食は継続して0.5食としたい。でも糖質解禁になったので、糖質を多少含んでても美味しいナッツが食べたい。

という事で、このミックスナッツを注文しました。容量0.9㎏と、なかなか大きい。ベトナムからの輸入品。

mix-nuts
  • アーモンド
  • ピスタチオ
  • カシューナッツ
  • マカデミアナッツ

こちらがミックスナッツに入っているナッツのラインナップ。私の中でオールスター。特にカシューナッツとマカデミアナッツはやばいでしょ。ハワイ帰りの人からしか貰えないと思ってるし。いまだって思ってるし。

このミックスナッツに健康補助的な理由で、くるみを混ぜ込む。なんだか渋々仲間に入れた感がある。別に君が不味い訳じゃないよ、うん。良いところも君にはあるから、仲間には入れてあげようと思って。

会社に持って行って、プロテインドリンクとナッツを食べる。テンションはいつもとは違う。なんてったってレアキャラのナッツがたくさんあって、選ぶの楽しすぎるから。でも偏って食べるのは良くないので、5種のナッツはバランスよく選んで食べました。15粒分くらい。

するとどうでしょうか。午後から気持ち悪くなってくるじゃありませんか。昼食0.5食にしているのに。昼食の調整は仕事に対して鉄板だと思ってたのに。集中力が急降下していきます。心なしか頭もぼーっとする。そして吐き気がする。

その日の午後は全く使い物にならなかった私。でも夕食を食べた後は、体調が元に戻る。多分疲れてるんだろうな、と思いながら寝て次の朝を迎える。そしてまた昼になってナッツを食べると調子崩す。くりかえされる諸行無常。

原因はカシューナッツかマカデミアナッツかピスタチオ

ミックスナッツを食べ始めた週は、後半から5連休だったので、出勤日が3日だったのが不幸中の幸い。さすがに3日間立て続けに午後の体調悪さを感じると、ナッツが原因だと感じ始める。

試しに連休初日にナッツを食べるのをやめたら、すごい体調良好。2日目にナッツ食べてみたらやっぱり体調崩す。ナッツ原因確定。

不良品による体調不良は怖いので、もったいないけどそのミックスナッツは捨てました。

よく考えてみると、アーモンドとくるみは前に食べてたけど体調不良にはなったことはない。しばらくナッツ恐怖症でしたが1週間くらいナッツフリー期間を経て、アーモンドとくるみの摂取を再開させたところ、何も問題なし。

よって戦犯は、カシューナッツかマカデミアナッツかピスタチオに絞られました。

たぶんナッツアレルギーによる体調不良

ナッツの恐怖に怯えながらナッツフリー期間を過ごしているあいだ、体調不良の原因について調べてみました。

ナッツは発芽を抑える為に酵素抑制物質を持っていて、生ナッツを食べるとその酵素抑制物質が消化酵素を抑えてしまうらしい。結果として体調不良起こすらしいです。酵素抑制物質を取り除くには浸水か、炒ったりして熱をかけるか。

mix-nuts-boil

でもナッツの商品説明に「烘炒」って書いてあるしな。生ナッツではないはず。酵素抑制物質の存在を知れて、ちょっと私が賢くなっただけの模様です。

他にも原因を考えましたけど、多分アレルギーじゃないか、という結論に落ち着きました。吐き気と眠気、頭がぼーっとする感じがあって、これらはアレルギー典型の症状みたい。

ただしカシューナッツもマカデミアナッツもピスタチオも食べたことあるんですよね。しいて言うなら、酒で頭やられて記憶があいまいのまま、バーでしか食べたことのないピスタチオか。正直緑色のしか覚えてないから確信なし。

でもピスタチオはうるし系らしいけど、この前同じうるし系のマンゴー食べたばかりだしな。うーん。

こんど機会があれば医者に調べてみてもらおう。

レアキャラのナッツとの出会いに興奮して喜んでいたのに、こんなところで足をすくわれるとは。まさに剛腕。キャラが強い。綺麗なバラには棘がある、とはまさにこの事。

とりあえず今の所ノーダメージのアーモンドとくるみを食べて、昼食の時間を過ごすことにする。少なくとも中国では、新しいナッツに手を出すのはやめておこう。結構症状重かったから、辛い思いはしない為の予防線。

ではまた。