瞑想はネガティブ思考のループに陥りやすい人には絶大な効果がある

mde

僕は幸せというのは、つらい事をできるだけ排除できるかが重要と思う。

毎日生活は続きますが、その中でどうしても辛いことってありますよね。家庭や仕事、健康、友人関係など。

もしそれらがあなたの気持ちの中で起こっているなら、その問題は、ネガティブ思考のループに原因があることが殆どです。その辛いループからは嵌ってしまうと、なかなか抜け出せない。ある種思癖のようなものです。

僕も人並みにいろいろあるけど、社会人は仕事が一番つらいとかんじるのでは?仕事は毎日押し寄せてくるし。上手く行くのだろうか?失敗しないだろうか?怒られるのではないか?という不安のループが絶えず続く。

楽になるのはいつだろうか、はぁ。でもその不安に思っていることって本当に起こることでしょうかね。未来の事は確認できない。それでも続く、負の思考のループ。

会社の制度が年々きつくなり、休日も仕事の事考えてばかりの時期が私にもあります。この状況をどうにかしたい!と思いたどり着いたのが瞑想です。

胡散臭いですよね、瞑想。マンションの奥様連中に妻が私の瞑想のはなししたら変態扱いですよ。まず言葉が良くない。宗教じみてる。マインドフルネスとか言うと飛躍しておしゃれになる。でもなんか負けた感じがして嫌だ。なんかちょうど良い名前は無いのだろうか、と考えたりする。

瞑想は抜群に効果が有ります、本当に。

実感した瞑想の効果

瞑想を練習すると、自我と体を切り離すことができるようになる。・・・どうも胡散臭いな。。。

自分を客観視しコントロールできるようになるんです。

瞑想に解を見出した人は、ネガティブ思考がぐるぐる回って抜け出せない経験がある人でしょう。でもネガティブ思考って本当に自分が意識して生み出しているものですかね?辛い思考をやめたいと思っても、どんどん湧き上がる思考はなかなか止められない。それなら自分の意思とは関係ないところに原因があるはず。

過去の仏教の先人たちは心の中での湧き上がる妄想を、鬼と呼んでいたらしいです。それだけ悪いもの、良くないものと捉えていた証拠。

  • ストレスが少なくなった
  • 楽観的になった
  • ネガティブ思考のループに陥らなくなった

私もさぼりつつ4年くらいやっていますが、この3つは効果として実感してます。

やらなければならない事は頭に浮かびます。もちろん面倒くさいことや自分に不利な状況になりそうなことも。でもそれが頭に浮かんでも、瞑想を始める前ほど嫌な気持にはならなくなりました。精神的なダメージが明らかに減りました。

もう瞑想をやり始める前の状態には戻りたくないです。

瞑想の基本のやり方

「瞑想やれよ人生変わるぞ」でググってください。

2chかよ!と思うでしょうが、このスレッドが一番単純で分かりやすく説得力ある。経験談も少し書いてあるしね。

  • 胡坐をかく
  • 骨盤を立てて背筋を伸ばす。手の甲を下にして膝の上におく。
  • 目をつぶり、呼吸に意識を集中する。
  • 思考が沸いたり、体の感覚に変化がでたら、観察する。無理に消そうとしない。変化を観察したらゆっくり呼吸に意識をもどす。

やることは簡単。でも思考はとめどなく現れるので、瞑想中の思考との付き合い方を習得するのが難しいかも。ただし続ければ効果が出るのは学術的にも証明されている。

本ならこの本が入門として最適。第1章だけでも読めばやり方が分かるし、全体通して簡単に瞑想について書いてあるのでさらっと理解ができます。

もう少し瞑想を知りたい方はこちらの記事もおすすめ: 「瞑想はの目的は反応を制御する力と観察力を向上させること【反応は自分で決める】 」「 【私的まとめ・レビュー】ブッダの瞑想法 ヴィパッサナー瞑想の理論と実践

瞑想やる時間は朝?夜?絶賛検証中

どの本にも瞑想は朝やるのが最適と書かれています。ただし夜やらないともったいない!と書かれていることも多くあります。最近は瞑想に疲労回復効果があるせいか、夜やると寝付きが悪い。

これ副作用?体調良いだけ?最適な時間帯は暫く続けてからレポします。

瞑想やるようになって、小学生の頃のような何も不安のない感覚に近い目覚め方ができるようになった。これだけで凄いですよね。

辛いのを無理して耐えて頑張るのは今の時代には合いません。少しの努力で不安や辛さから回避できるのだから、もっと広がることを願っています。

 

ではまた。