男も鼻の角栓はちふれコールドクリームとビオレ洗顔ジェルで改善できるか?【レビュー】

男性も30歳超えてくると老化が気になるものです。

30歳を境に、男性は見た目の差が出てくる。その差は女性よりも顕著に表れると思っています。その若々しさを示すのは、やはり肌。特に顔周りです。

私は見た目若いと言われることが多いので、このままキープして若々しいお父さんでいよう!思っていた矢先、「お父さん鼻に白いボツボツあるよ。それ何?」って長女から言われました。

超ショック。

若いと言われるから肌は綺麗な方だと思ってたのに。事実をそのまま伝えるのは時に人を傷つけるんだよ。

前から鼻の角栓はどうにかしたかったんです。でもずっと酷いんです、白い鼻の角栓。何しても良くならない。

鼻パックとか爪でこすったりすると逆効果とか言われてる。無理やり除去すると毛穴が開いたまま残るとか、刺激を与えず肌のターンオーバーを正常化させるべきとか。

だから洗顔と保湿だけで対策していたけど、それでも一向に良くならない。ずっとボツボツのまま。どないせいと。

妻に長女から指摘受けたこと言ったら、ゲラゲラ笑ってやがる。くそっ。

悔しいから対策を決意しました。一時帰国していた家族に、プチプラでも評判の良いちふれコールドクリームとビオレ洗顔ジェルを買って来てもらいました。

果たして、男のきったねぇ鼻の角栓にもこれらプチプラの効果あるんでしょうか?鼻の角栓の変化見ながら、ちふれコールドクリームとビオレ洗顔ジェルのレビューしていきたいと思います。

※この先おっさんの鼻の拡大写真が有ります。そのような写真に、恐れおののいてしまう方は読み進めるのをご遠慮ください。
はいっ、言いましたからね!汚い、グロいとかの苦情は受け付けませんよ!はははは!

今回男の鼻の角栓に立ち向かうプチプラたち

男の角栓に立ち向かう、プチプラたちの姿です。

  • ちふれウォッシャブルコールドクリーム
  • ビオレおうちdeエステ洗顔ジェルなめらか
  • ロゼット洗顔パスタ海泥スムース

ちふれコールドクリームは手と顔を乾いた状態で、と書いてあります。でも毛穴を開き角栓を柔らかくした方が角栓除去しやすいという勝手な予測から、先に湯船に浸かって、毛穴を開かせてから使用します。

その他プチプラも、先に湯船に浸かって毛穴開いてから使用。

ちふれコールドクリームとビオレ洗顔ジェルでの角栓落としは、優しく薬指と中指でくるくる円を書くようにマッサージします。

ちふれコールドクリームは5分くらい。ビオレ洗顔ジェルは2分くらいやります。

ちふれコールドクリームは、ネットでの購入が高いのでオススメしません。薬局で見つかれば650円くらいで買えます。

ちなみに今回の洗顔は、いずれも最後はロゼット洗顔パスタの洗顔でフィニッシュ。

ロゼット洗顔パスタは、泡立てた後に顔に乗っけて軽くなぞるくらい。洗顔料での洗いすぎは肌に逆効果らしいのでむしろ洗わない。

ロゼッタ洗顔パスタは泡のきめが細かく、顔表面の汚れが落ちてサッパリする感じが有って気持ちいい。

洗顔の後には肌も明るくなるのでおすすめ。ちなみに角栓の除去効果はありません。後述します。

私の鼻の角栓スペック

写真の方が分かりやすいので写真で。敢えていつもやっているロゼッタ洗顔パスタでの洗顔も一日やめてみました。

刮目せよ!

…きったないっすね。グロい。

黒く酸化しているところより、白いポツポツが目立つ。

角栓の状態は日によって違う。目立つ毛穴の場所も違うし、量も違う。一度取れても翌日復活する。

まさに肌の皮脂や皮膚のターンオーバーが異常になっていて、毛穴に老廃物が多く蓄積する感じ。一定量貯まると取れるけど、時間が経つと元通り。

ゾンビみたいですね。

ただし皮脂や皮膚が固まってって出来るのが角栓なので、角栓自体ができない状態というのも不自然な話です。

よって毛穴の汚れを上手くきれいにして、毛穴を目立たなくして、なおかつ肌のターンオーバー正常化までしてくれることをちふれ君、ビオレ君には期待したい所です。いやはや、仕事量膨大。

話題のプチプラ洗顔料の角栓に対する効果

さて、いよいよプチプラ化粧品の鼻の角栓に対する効果を確認していきましょう。

以下のパターンで確認します。それぞれ一日毎に実施。

  • ロゼットのみ
  • ビオレ洗顔ジェル+ロゼット
  • ちふれコールドクリーム+ロゼット
  • ちふれコールドクリーム+ビオレ洗顔ジェル+ロゼット

写真は、 効果の差が分かるように入浴前の一番汚いときのものを載せます。写真は盛ったりするのは、嫌な私のポリシーなので理解して下され。

ちふれコールドクリームとビオレ洗顔ジェルの相性は良いとの評判なので、最後の水準に最も期待。

ロゼット洗顔パスタのみ

むしろ一日洗顔しなかった、初めの写真と比べても悪い。

やっぱり鼻の角栓に対して、洗顔料を使った洗顔は効果無し。

ビオレ洗顔ジェル+ロゼット

結構綺麗になりました。特に、鼻の際の部分の角栓がほぼ消滅しました。

でも鼻周り以外の部分でヒリヒリ感があります。ビオレ洗顔ジェルは、肌への刺激が強い印象。

ちふれコールドクリーム+ロゼット

ビオレ洗顔ジェルに比べ細かい角栓が残ります。洗浄力はビオレ洗顔ジェルの方が強そう。

但しちふれコールドクリームの方が、肌の明るさがワントーン上がる。毛穴も少し小さくなっている感じします。

ちふれコールドクリーム+ビオレ洗顔ジェル+ロゼット

ちふれコールドクリームの効果で毛穴は小さく、肌の明るさがワントーン上がる印象。且つビオレ洗顔ジェルの洗浄効果で、細かい角栓も除去が出来ている感じ。

ちふれとビオレの効果が邪魔し合ったりせず、きっちり合わさって出た結果ですね。

結論:ちふれコールドクリームとビオレ洗顔ジェルは男の鼻の角栓にも効果あり

ちふれコールドクリームとビオレ洗顔ジェルの特徴はこんな感じです。

  • ちふれコールドクリーム:毛穴を小さく
  • ビオレ洗顔ジェル:角栓を落とす

ちふれコールドクリームはマッサージクリームなので、肌の状態も変えてくれる感じがします。毛穴周辺の肌と角栓を柔らかくして、毛穴を小さくしてくれるような印象。でもマッサージ時間が長いので、ちょっと手間がかかる。

ビオレ洗顔ジェルは角栓の洗浄に強く、細かい角栓も除去してくれる。でも洗浄力が強い影響か、肌への刺激が強い。そのかわりに短時間で荒っぽく使っても、効果が出るのですごく洗顔が楽。

完全に除去とはいきませんでしたが、完全に角栓除去を狙うなら、鼻パックや指で角栓押し出すのと同じになってしまう気がします。肌へのダメージが強すぎる。今回得られた効果くらいの方が、肌のターンオーバー正常化には期待できそう。

それでも角栓を洗浄できるということは、少なからず肌へのダメージ考えられるので、頻度を減らした上で続けてみようかと思っています。

狙い部位も汚れが多く、ヒリヒリ感が出ずに肌も強いと思われる鼻周りをメインで使用します。特にビオレ洗顔ジェルは私には刺激が強いのでインタバールを長めに空けて使ってみます。

続けてみて肌感が改善出来たらまた記事書いてみます。

ちふれコールドクリームは正直ビビりました。この値段で肌の状態がワントーン明るくなるの凄い。

ビオレ洗顔ジェルは便利なんですけど刺激が強いのが惜しいです。使うのが楽なのは素晴らしいんですけどね。本当惜しい。

男性は無頓着なので肌ケアする人少ないでしょうが、最近流行りっぽいので是非一緒にやってみましょう。

今回紹介したアイテムは安いですし、昼食1回分我慢すれば買えるくらいの価格。年齢進行すると肌改善しにくくなるでしょうから、取り掛かりはぜひお早目に。

 

単純に肌の見た目が変わっていくのは、男性の私でも見ていて楽しい。独身のあなたなら、うっかりモテて逆玉もあるかもよ。そしたら私に報酬ください。ははは。

 

ではまた。