GoogleのSEOに迎合する意味はお金以外に何かあるのか

google-seo-spellbind

完全に負け犬の遠吠え、の記事。

このブログは100記事を少し超えたところ。ただし月間5000PV前後の弱小ブログ。

20年の2月、6月にPVがガタ落ちした。2月の原因は何となく分かってる。でも6月は主力記事が大きくランキング下げたという事実以外、原因は良く分からない。Googleアップデートの内容は良く知らない。

このせいで、ブログ書く気力が完全に失せてしまった。

Google検索はつまらない

まあね、私も人間ですよ。何か生み出すからには金が欲しい。

でも単価が高い、目新しい人生送ってるわけじゃない。人を救える確証ある情報も持ってない。ごく普通のスペックと人生抱えて生きてる凡人なんです。

大逆転人生送ってきた○○社長!みたいな事をTwitterで嘘つく勇気もない。マインドだって平坦ですわ。

そんな人間がブログでお金を生み出すには、SEOしかないじゃない。Googleの検索順位上げてたくさんの人に来てもらって、広告踏んでもらうしかないじゃない。

でも検索上位の記事と、面白く感じたり役に立ったりする記事って必ずイコールとはならない。むしろ最近はごく少数。

昔は検索をして、ドキドキする記事がたくさんヒットした。今や検索上位にはSEOに迎合したアフィリエイトサイトや企業の記事ばかり。知ってる事実を、同じ型同じ表情で語られても、何も面白いことや目新しいことは拾えない。

最近Googleに感じていた違和感がようやくはっきりした。

Google検索はつまらなくなってしまったのだ。

SEO対策はGoogleという辞典の、優良な一説になること

アフィリエイトやブログの猛者が「SEO上位を取れないと意味ないぞ、このクズが。」くらいの暴言をたまに言っている。

でもその猛者の記事読んでも、何が面白いのか分からない事が多い。なんでこれで大きな金稼げるのが、不思議に思う事も多い。それで小説家になろうかな、とか言ってる猛者もいるからね。ちょっと笑える。

Googleは正しい情報を検索で出すため、システムを最低化している。嘘や間違った情報を流さない。その方針は間違ってない。なぜならGoogleだって企業だから。だから発信量とか、文字数とか、ドメインパワーとかを重視される。

それは辞典作る感じに近い気がする。

でも辞典って読んでても全然面白くない。

辞典の一部になるために、ブログを書き続けてもモチベーションが上がるわけない。インターネットに求めているのは驚きと発見で、辞書に書いてあるような感情のかけらもない情報を読みに来ているわけではない。

SEO対策と書きたい事のバランスは崩してしまえ

ブログって素敵で、これらが手に入る。

  • ライティングスキル
  • 思考の整理スキル
  • 思考の整理スピード
  • アウトプットで情報が自分の血肉になる

すり抜ける膨大な情報をうまく自分で整理して、必要な情報を自分の血肉にするために、ブログはうってつけのツール。僕の様な鶏並みの脳で、情報取りこぼしまくっている奴にとっては、やらない理由がない。

でも読まれないなら、誰も救えないし誰の役にも立たない。机にしまってある日記と同じ。

私は昔、バンドやってた。客なしでも自己満でライブしてた。でもライブハウスのスタッフに「客呼ばないと成長しない」って言われた。自己満は良くない。他者も自分も変えられないから。 アウトプットするからには、自分の好きな事だけやるのではなく、ある程度の大衆に迎合する力が必要。

人嫌いの私からすると、めっぽうめんどうくさい。

けど人から見られることを意識しないと、成長しない。そして実際に見られることが分かると、もっと上手くやろうとする意識が強くなり、加速度的に成長できる。

成長を欲するなら、やはりブログ集客を意識しないといけない。

でもやっぱり、SEOには迎合したくない。そのルールに従うとつまらないもの生み出すだけだから。

nipuri

ところで、SEOって大衆性を表してるのか?単なるプログラムだろ?その基準、本当に面白いのか?今のGoogle検索上位の記事、全く面白くないだろ。

つま

それなら、やっぱりSNSでの集客に行きつくのかね。Twitterなんかも思考の整理のためのアウトプットで使えば良いでしょ。集客できなくても、Twitterならちょっとは見られるでしょ。

SEOに執着しすぎた。

SEOが絶対ルールだと思ってた。結局蓋開けてみたら、情報教材やインフルエンサーのカモになりかけてたのかもしれない。

手法なんて腐るほどある。それと君は会社員だろ。SEO上位行かなくても死なないだろ。海外で給料それなりに貰ってるだろ。

とにかく楽しく記事書く。もともとブログは思考の整理と情報を身に着けるため。それプラスαで、読んだ人の為になる事。最低限のSEOルールだけ守って、あとから集客が着いてきたらいい。

そんなこと思ったらブログ書くのが苦しくなくなった。

凄まじいSEOの呪縛。でも、たかがネットのプラットフォームだぜ。何を縛られてるんだい?そんな情報、お前よりクズの個人が出した答えだろ。

 

もやもやが晴れました。ブログを継続する予定とします。

 

ではまた。