ココアパウダーは精神安定の効果があるから社会人は摂取するべき

ちょっと前のnipuri

気分が落ち込んで、どうしようもなくなる時があります。仕事が忙しくてストレス解消のための運動する時間もなかなか取れません。何か精神の不調を解決できる手頃な方法はありませんか?

あります。ココアパウダーを摂取することで、精神が安定します。

気分が落ち込んでいる日々が続いているとき、ココアパウダーを摂取すれば気分の落ち込みは消えます。不安で思考がループしているときも、思考のループはストップします。

ココアパウダーは調理する必要もないし、摂取量も少量で効果有。忙しくてストレス満載で、どうしようもなくなっている社会人にうってつけです。

ということで、今回はココアパウダーの精神安定への効果について書いていきます。

ココアパウダーは精神安定の効果があるから社会人は摂取するべき

社会人は大小あれど、仕事の忙しさと圧力でのストレスは半端無いと思います。

そんな忙しい社会人が精神安定させて、余計な心配を吹き飛ばして、高速で仕事回すためにココアパウダーは有効。

日本のリーマンは忙しいですからね。精神安定させようにも、運動やら料理やらで1時間も2時間も時間取れない。

でもココアパウダーならココアにしても良いし、プロテインに混ぜて摂取しても良い。簡単に摂取できます。

私は以前、ココアパウダー効果の記事読んで、毎朝ココアパウダーを摂取していました。けれど最近、たまたまココアパウダーを切らしてしまって、飲まない日々が10日くらい続いていました。

そしたら、なんか調子悪い。仕事のもやもやが1日中消えない。

ココアパウダー摂っていない事に気づいて、摂取を再開したら、明らかに精神上向きになりました。

無敵の日々が戻ってきたわけです。

ココアパウダーは精神安定への効果が高いです。ストレスフルな社会人摂取すべきです。

ココアパウダーの精神安定効果を持つ成分

ココアパウダーの精神安定へ効果がある成分は、こんなかんじです。

  • テオブロミン
  • ポリフェノール
  • カルシウム・マグネシウム

順に解説します。

ココアパウダーの精神安定物質①:テオブロミン

テオブロシンは、自然界ではカカオのみが持つ物質です。すなわち、テオブロシンはカカオからしかこの物質は摂取できない。

テオブロシンは幸福ホルモンであるセロトニンを増加させる効果があります。

セロトニンは減少するとうつ病など発病する。逆に多くしておくと、リラックス効果があり、精神が安定しやすくなります。

テオブロシンはカフェインと似た構造だけど、カフェインに比べて脳への浸透が緩やかであって、興奮作用も少ないです。

nipuri

私がココアパウダーで効果あったのは、多分この物質が私にマッチしたからだと思う。なんて言ったって、カカオにしか含まれないから他の食品じゃ代用できないしね。

ココアパウダーの精神安定物質②:ポリフェノール

みんなご存知ポリフェノール。カカオパウダーにも含まれます。

BDNFという物質が脳にあって、脳の神経細胞を活性化させる効果があります。アルツハイマーやうつ病患者は、このBDNFは不足することが分かっています。

ポリフェノールは、そのBDNFを増加させる働きがあります。よってポリフェノールで精神の不調を防ぐ効果があります。

ココアパウダーの精神安定物質③:カルシウム・マグネシウム

カルシウムやマグネシウムのミネラルも、ココアパウダーは含有しています。

カルシウムは精神の興奮や緊張を緩和し、苛立ちを抑えてくれ、精神安定剤の様な働きをしてくれます。

マグネシウムは不安やうつ状態で減少する傾向があります。精神ストレスを与えられてもマグネシウムは減少します。よってマグネシウムを摂取し、体内のマグネシウム量を保つことで精神安定化が可能となります。

朝の筋トレとココアパウダーの相乗効果

朝の筋トレは、精神に良い効果があります。詳しくは社会人が朝に筋トレすべき5つの理由【朝の筋トレ効果】解説しているので、宜しければどうぞ。

朝に筋トレすればココアパウダーとの相乗効果で、精神状態を良い方向にブーストしてくれるでしょう。

また一方、ココアパウダーには、精神安定の他にも、下記の効果があります。

  • 筋肉増強
  • 代謝促進
  • 血流促進

筋肉増強の効果はもちろん筋トレしている人にとっては喜ばしいことです。

また朝の筋トレは血流が十分でなく、ケガをしやすい。血流をココアパウダーが促進してくれれば、けが防止にもなるし、パワーも出て筋トレ効果が上がります。

そして、朝の筋トレは1日の代謝を上げてくれる効果が有りますが、それもココアパウダーでブーストしてくれれば、さらに脂肪燃焼が期待できます。

朝の筋トレとココアパウダーを組み合わせれば、精神安定だけでなく、完璧な肉体もグッと近づけられるというわけです。

朝の筋トレ前にココアパウダーを摂取する

朝の筋トレ効果をブーストさせるために、ココアパウダーは筋トレ前に摂取するのが良いです。

  • プロテイン30g
  • ココアパウダー10g
  • 水250㏄

これらをプロテインシェイカーに入れて、ふた閉めて、手で20秒くらいシェイクすれば、最高の精神安定ドリンクの出来上がり。

じじょ

めちゃくちゃ簡単!ちょっと沼っぽいけど。不器用でメンヘラなおっさんでも余裕だね!

nipuri

…誰のことを言っているのかね。

ココアパウダーの量や味

ココアパウダーは、10gより多い量を摂取しても精神効果は変わりません。経験値からですけど、特にハイテンションになるとかなし。10gを少し超える量でとしてざっくり入れましょう。

ミルクココアだと糖質も高くなるし、欲しい成分濃度も低くなるので、純ココアがおすすめ。純ココアを選択すれば、もとはカカオなので、内容性分変わらないでしょう。

中国のココアパウダー

私は中国で買ったココアパウダーを使っていますが、精神安定の効果が劣っていると感じたことは有りません。

だからココアパウダーは純ココアを選ぶのだけ必須として、あとは溶けやすさとか味で選んだら良いと思います。

組み合わせるプロテイン

私調べでは、下記プロテインとココアパウダーの組み合わせが最強です。

同社製のダブルリッチチョコレート味だと苦味が強くなってしまうので、ミルクチョコレート味がベスト。味は美味しく、もはやご褒美スイーツレベル。

チョコ味以外試したことありませんが、まあチョコ味が無難でしょう。バナナやストロベリーもココアパウダーと合うような気はしますが、そこは自己責任でどうぞ。

ココアパウダーで人生の質を上げよう

ストレスとの付き合い方は大切ですよね。

ストレスで仕事効率おちたり、集中力落ちて失敗したりって普通に有ることです。最悪ストレスが起因となって病気になってしまったら生活に支障出ます。

大体ストレスとかって不安やイライラが原因ですけど、それらを頭でこねくり回しても解消しないですから。考えても解消しないので、食べ物や行動で解消するのがセオリーだと考えています。

そのうえでココアパウダーは超手ごろ。買って溶かせばすぐ飲めるくせに、精神安定化に導いてくれます。

だからココアパウダー試してみましょう。ストレスにやられないように精神を安定させ、人生の質を上げれたら万々歳じゃないですかね。

 

ではまた。