車はいらない?横浜の端っこに一戸建てを持つ我が家でシミュレーションしてみた【コスパ超悪し】

海外赴任中ですが、横浜の端っこに持ち家がある我が家。

家に駐車場があり、仕事も車に関わる業種にも関わらず、私は生涯車を所持したことない。なんてったってお金もなかったし、週末の行動範囲狭いしね。

ただし今は海外赴任していて、それなりにお金も貯まり始めました。娘も二人いる。だから帰国したら御褒美に車買おうかなぁ、なんて考えている今日この頃。

嫁さんは運転できないから、使うのは私が休みの週末と長期連休だけ。でも車はすごいお金かかるの分かってる。

加えて住宅ローン組む時に、ファイナンシャルプランナーから言われた一言が引っかかる

「車を所有しているなら、費用は多くかかり住宅ローンの支払いを圧迫するので、状況は全く異なってきます。」

物欲満たすためだけに、車という大きな買い物をするべきなのか。今後の為に調べてみました。

結論から言って、首都圏近郊に住む人が車を買うのはコスパ超悪い。軽く狂気の沙汰です。

車の費用を計算する上での条件

横浜の外れに持ち家がある我が家を拠点のモデルとします。東京から一時間くらい。

家族で乗る事が多いので、安全性を考えて軽自動車はパス。一般車で。売れ筋で中間クラスで、目を付けていたフリードハイブリッドをモデルとします。ざっくり購入費用300万円。

週末しか乗らないので、走行距離は年間5000㎞で設定。実燃費18.6㎞/Lでガソリン代を計算。

車は安くないので一度買ったら限界まで乗るつもり。一般的に普通車は20年くらい乗り続けられるらしいので、20年間乗るつもりで計算。

我が家には駐車場があるので、駐車場代は考慮しません。

長期乗る事を考えてメンテナンスは手厚く、以下で実施。

  • エンジンオイル交換 2回/年
  • オイルフィルター交換 1回/年
  • タイヤローテーション 1回/年
  • タイヤ交換 1回/5年
  • 補機バッテリー 1回/5年

素人がやると間違えて故障したり事故の元になるので、全てメンテナンスは業者でやってもらう。その為工賃も兼ねて計算します。

やること結構あってげんなりするな。。。でも安全を考えて我慢。

車に必要な全費用

任意保険は平均の6.5万円、その他保険や税金は国の基準値を当てはめました。減税分が有りますが、20年でざっくり均して計算しています。

その上で、条件に当てはめて算出した車に必要な全費用はこちら。

…高いっす。年間36.66万円だと想像つかないかもしれない。でも月に均すと約3万円の上乗せ。これは高いっす。

よく見てみると車の維持費だけで21.66万円。10年間で216.6万円。

維持費の購入費に対する比率を計算すると144%。

任意保険を仮に0円にしても101%。

もし駐車場代がかかるケースではだいだい月1万かかるとして、維持費に年間12万円上乗せされる。そうすると224%。ダブルスコアですよ。狂気の沙汰。

20年車を使い続けて、車の購入費用の影響を圧縮を試みた条件にも関わらずこの状態です。車は消耗品と言われるのは、維持費が多くかかることも関わっているかも。

タクシーやレンタカーに車の費用を当てはめる

車を購入した場合にかかる費用の、36.66万円をタクシーやレンタカー使用料金で換算してみます。

まずはタクシー。

  • タクシー初乗り710円 = 516回分

通勤で最寄りの駅に行くために、毎日使ってもおつりが来るレベル。たまに心配性の親御さんで夜遅くなった娘の送り迎えで車が必要という人がいますが、それならタクシー使った方が全然いい。

近郊だけ乗るならタクシーで十分です。

続いてレンタカー。

  • レンタカー(ミニバン) 24H 1.3万円 = 28日分
  • レンタカー(コンパクトカー)24H 0.8万円 = 46日分
  • 格安レンタカー24H 0.4万円 = 92日分

盆暮れ正月GWの実家への帰省や旅行で、ミニバンでも全日程でレンタルできるレベル。

格安レンタカーに至っては、ほぼ1年の週末を網羅できる。

格安レンタカーは安全性が気になる、という意見も有ります。でも街乗りは格安レンタカー、遠方に行くなら通常レンタカーショップという使い分けしたら良いでしょう。

最近は家までレンタカーを持ってきてくれる、宅配レンタカーというのもあるそうです。

レンタカーやタクシーの配車や移動は、会社や拠点が近くに多い分、田舎より都会の方が有利でしょう。そういう意味でも都会の方が選択肢は多くなるので、車を所有することにこだわる必要はないでしょう。

車は金食い虫なので購入はよく考えましょう

我が家は飛行機に乗って旅行する可能性も高いです。そうすると長期連休という機動力を存分に発揮できる車の出番が少なくなる。我が家に至っては娘も嫁も出不精で、車買ったのに週末ほぼ出ない、なんてことになりかねない。

よって、我が家は車の購入は見送りになりそう。

もともと日本に居た時、車が必要な時には格安レンタカーをよく使っていました。レンタカーを借りに行く手間だけが不満だったので、車を家まで配送してもらえるなら、問題解決。

また買い物についても、最近はかなり通販が普及しているので、車を所有する理由にはならないかと。

車が生活に必要な地域ならしょうがないでしょうが、首都圏近郊や都会に住む人たちは良く調べて考えるべき。所有欲に負けて買うのは最悪。ただでさえ衣食住にかかるお金は地方に比べて高いのに、良く調べずに車買って生活費圧迫させる必要ないでしょう。

また、そのうち自動運転が普及すれば、地方在住者だって車を所有する必要がなくなる。スマホ一つで車が家の前まで来てくれて、人や物を運んでくれる。車が来てくれる時間も指定できる。そんな未来が、あと5年もしたら来ますからね。

今の車産業における過渡期の最中、車購入を考えている人は、あえて車は買わないという選択も御一考下さい。

 

ではまた。