そろそろ一戸建てとマンションの対決に決着をつけよう【我が家は断然一戸建て派】

私は今持っている家が2軒目の持家になります。

はじめに買ったのは27歳のときで、2軒目は31歳のとき。1軒目、2軒目ともに一戸建てを購入しています。

表題で一戸建てとマンションの対決なんて偉そうに言ってますが、2回とも一戸建てならマンションに住んだことないから比較なんてできないでしょ?と思いますよね。私、無駄に引っ越しが多いんです。結婚後の引っ越し回数は計4回となかなかです。引っ越しが4回なので5つの住まいに住んでいたことになるんだけど、そのうち3つは実はマンション住まいでした。また2軒目の戸建てを購入する前に、結構の数のマンションも見学しました。

人付き合い、騒音、家のアレンジ、維持管理費、不在時の賃貸貸出など考えて、我が家では断然一戸建てが合ってる。特に近隣住人との関わり合いで家族が嫌な思いをしている経験があって、それを避けるにも一戸建てがいいです。私も人付き合い得意ではありませんし、妻は社交性あるけど繊細なタイプ。

家を選ぶ、ということついては経験が多い方だと自負しております。

そろそろ戸建てとマンション、決着を付けようじゃないか。

近隣住民との付き合い

近隣の住民が良い人、悪い人で近隣トラブルの発生状況は変わります。もちろん本人の許容にも影響されます。それは理解の上でリスクの話を。

近隣の家族の数に比例して付き合いの数は増えます。相対的に嫌な人や合わない人と付き合う回数やトラブルが起きる確率が高くなります。 一戸建ては分譲住宅地でも多くて30棟未満。それに対して100部屋超えるマンションが一般的です。

また人間関係でのトラブルがあった場合、物理的な距離か近いと監視されている感覚が大きくなり、精神的な圧迫感が強くなります。マンションは壁一枚へだてて複数の家とつながっているので、物理的な距離も近く、トラブルが起きたりストレスがかかるリスクはマンションの方が高いとになります。

我が家も今の中国のマンションではその感じが強くあります。日本人が多く住んでいるマンションであることもあり、付き合いは密で、妻は毎夜毎夜、人付き合いに対する愚痴を吐いております。

近隣住民の数、物理的な距離を考慮すると、単棟の一戸建てが最も人付き合いで苦労するリスクが低いと言えますね。

騒音・振動問題

家の構造にも寄りますが、こちらもリスクの大小としてお考えを。

マンションの場合は壁一枚隔てて隣の家があります。どうしても隣人による騒音問題発生のリスクは上がります。引っ越さない限り長い間、隣人は隣人であり続けるのでクレーム入れるにしても配慮が必要です。これは人付き合いの部分でも関係してきそう。

いま中国のマンションに住んでいますがやはり隣人の生活音は気になります。上階がうるせいうるせい。

対して一戸建てはエアーを挟みます。近隣の生活音に対して空間の効力が結構大きい。

部屋 / / 空気 / / 部屋

この場合、隣人の騒音は影響が小さくなります。2枚の壁+空気が抵抗なるわけです。隣人が発する振動に至っては影響はほぼ皆無です。

でも一戸建ては壁の材質と厚さはマンションに比べ劣ります。壁そのものの消音効果が低い。車や道を歩く人の会話はガンガン聞こえてくることが多いです。我が家も人通りが少ない道だけど、人が通るときに話したりしてると声が結構聞こえる。

びっくりするのが酔っ払いが歌いながら帰ってるとき。歌が徐々に近づいてくるの本当にビビる。酔っぱらうと気が大きくなっちゃって1人でも大声で歌うの分かるけど、謹んで頂きたい。

最強なのは上下左右空き家のマンションですが入居者をコントロールすることはできないので、運頼み。難易度高めです。 騒音・振動を気にするなら立地の良い一戸建てが有利です。

共用設備アレンジ・改修

戸建ては敷地内であれば自分のものなので、そもそも共用とか言う概念が無い。敷地内であれば家の外を含めてアレンジの幅が広がります。庭が大きければBBQやキャンプも出来ちゃう。庭専用の家具、ガーデンファニチャーとかも置ける。壁にフックひっかけてブラインドつけたりも可能。また駐車場とかガレージのとかもアレンジできる。

友人はオープン外構の家ですが、他の家の子供が侵入してくるので、要塞??っていうような柵を境界に立ててました。自分の土地、建物なら好き勝手出来るという例ですね。

ただしマンションはアレンジするのは制約がある。マンション設備の改修なども住民による合議で決定していくので自分の思うようには進まない事が多い。

但しマンションの付帯設備も豪華になってきて、BBQスペースやピザ釜があるマンションを見たことが有ります。リア充になれそう。

家を自分でアレンジしたり方向決めたり面倒で、既存の設備を使う方が良い、みんなの決定に従いたいという方はマンションが向いてるかも。考えるのも労力使いますから。逆に自分でなんでも決めていきたい人は一戸建てが向いてる

家賃・維持管理費

マンションは一戸建てに比べ一定面積当たりの費用が高い印象です。同一立地で比較ができないので断言はできませんが、その傾向が強い。

またマンションは家賃の他、修繕費管理費が上乗せされます。月3万円くらい。

月3万円月返済額に上乗せすれば、売値1000万円強高い家が購入できます。すなわちマンションの管理修繕費を一戸建て購入費に充てると1グレード上の家が手に入る。

また減価償却率と家自体の評価価格を考えると固定資産税もマンションの方が高い。

ただ一戸建ては自分たちで管理や修繕をする必要があるので、自分たちで貯金をし、修繕コストや修繕時期を自分たちで決定していく必要あります。

最後に駐車場。マンションはお金取られるところが多くて、車持ちは考慮しておいた方が良い費用です。月1万円とか無視できない金額。

資産価値

家の価値は時間がたつにつれどんどん下がります。価値が0円になった時、戸建ては土地が残りますが、マンションは殆ど残らない。

但し駅近のマンションは例外です。築30年近くても値崩れしない、もしくは値が上がるマンションもあります。ただし見きわめが必要でギャンブル要素もあるので難しいような気はします。発展するといわれ続けて10年以上そのままの地域が、首都圏でもちらほら見られます。

その他、災害でもし家が吹っ飛んだとしても一戸建てなら土地が残ります。テント張れば寝泊りできる。意外な利点。

不在時の賃貸契約

転勤が多い家族は一番悩むところでしょう。

マンションの方が借り手が付くとお思いでしょうが、そうでもないんです。条件が良ければ借り手は付きます。私の知り合いで何人か転勤で一戸建てを賃貸に出している人がいますが、もれなく賃貸出してから3ヵ月以内に借り手が付いています。

逆にマンションでも立地が悪かったりすると、半年以上借り手が付かない事も。中国の同じ日本人家族で1年借り手が付かなかった人が居ました。築2年のマンションです。

同じ会社の家族持ちの地方転勤者は、一戸建ての賃貸に入ってる人が殆どでした。結局はマンションと一戸建て関係なく地域と需要、立地、価格、広さなどの条件によるところが大きいようです。

一戸建ての賃貸に関する記事はこちら: 「一戸建ては転勤で空家になっても借り手はつくよ【安心して持家買ってしまえ】

セキュリティ

ここは一戸建ては負けです。エントランス有無の差は大きい。一戸建ては間口が多く家の中に入りやすい。空き巣件数もマンションに比べて多いです。

最近はドアを2重ロックにする、一階は雨戸が付かない窓には格子を付けるようにしているなど、以前に比べると防犯性は上がっていますが、マンションのようにエントランスがあるわけではないのでどうしても防犯性は落ちる。またマンションは住んでる人の絶対数が多いので、住民以外の不審者がいたら同じマンションの人が知らせてくれるでしょう。

一戸建てで唯一歯止めになるのは、そこそこ人通りがある開けた立地で一戸建てを買う事でしょうか。開けた立地であれば人目に付きやすいし、泥棒も人目は気になりますので行動を起こしにくいです。

家族の要望をリストアップして検討しましょう

駅近のマンションを除くと、一戸建てが圧倒的優位だと思うんですがどうでしょうか。

ちなみに我が家はこんな感じで各項目リストアップして検証して、2件目の家を決めました。

  • 人付き合い : ここは譲れない!単棟の一戸建てを探す!
  • 騒音 : 近隣トラブルで人付き合いがギスギスするの嫌。戸建てかなぁ。
  • 家のアレンジ/改修 : 私がDIYする。いちいち何かするとき合議するの面倒じゃない?
  • 家賃・維持管理費 : 嫁の実家は20年無補修で問題ない。無駄金払うの嫌。
  • 資産価値 : 3.11があって間もなくで、テントでも暮らせるというのはマジで利点と考える
  • 不在時の賃貸契約 : 国内なら単身、海外なら給与増加で賄えるので重要視してない
  • セキュリティ : 嫁さんは怖がってるので設備投資を協議中。でも人付き合いのリスクは譲れない。

これら書き出して夫婦で話し合いしたら自ずと決まってくるんじゃないでしょうか。多分生涯で一番高い買い物なので絶対によく話し合って決めるべき。必ず双方が納得する形で決めましょう。

私は戸建てはAndroidで、マンションはiphoneだと思っています。

Androidの方が安価機種が多く、設定もアレンジ豊富、機種のバリエーションやキャラクターが豊富だけどセキュリティ脆弱。一方iphoneはブランド力と設備は充実しているけど設定のアレンジは幅が狭く価格は高価。その代わりセキュリティやアフターサービスが充実している。

私はAndroidを使い続けてるので、一戸建てを買いましたよ。なかなか強引な例ですかね。いい例だと思いますけど。あはは。

 

ではまた。