Amazonセラーセントラルの登録で三井住友カードに助けられる

my-SMBC-card

副収入を手に入れる為にせどりを始めようと思っています。Amazonの売り手側に立つべく、セラーセントラルの登録を進めていました。

いつもの偏見ですが、Amazonって怖い。問合せしても血の通ってないような返信してくるし、電話問合せ窓口ないし、売り手は容赦なくBANされる可能性あるし。Amazon倉庫内で商品ピックアップの人間がバタバタ死んでる噂も聞くし。

amazon-seller-central

Amazonで小口出品で登録したのに大口出品になっていて5千円失う

別記事でも書きましたが、見事に今回のセラーセントラルの登録でも金巻き上げられたし。私の落ち度かも知れないけさ。

あぁ怖いよう。そんな偏見から、びくびくしながセラーセントラルの登録してたわけです。

Amazonセラーセントラルの登録で銀行かクレジットの利用明細を求められる

Amazonセラーセントラルの登録は途中までは簡単です。ただし最後の関門として、銀行取引明細書またはクレジットカード明細書の提示が求められます。

その書類には、以下の情報が明記されている必要があるとのこと。

  • 氏名
  • 請求書先住所
  • 銀行情報
  • 発行日

この明細書難易度が高すぎないですか。氏名や住所が明記されている明細書ってみたことありません。Amazonセラーセントラル登録の説明も十分でなくて、いまいちはっきりしない。

  • 住信SBI銀行
  • みずほ銀行
  • REXカード(JACCS)
  • セディナカード

私のよく使っている銀行、クレジットカードはこちら。

唯一みずほ銀行インターネットバンキングの、ログイン直後の画面が全情報乗っていました。でも明細書ではないから少し不安。でもこれくらいしか思いつかない。PDF化すると何やら書面が崩れるので、写真を撮ってAmazonに提出。

bank-user-photo

しばらくしたら、Amazonからこの返信。

amazon-seller-central-resistration-mistake

アカウント停止とか言うな。30日でアカウント停止とか言うな。この冷血め。

スクリーンショットはNGと書いてあったので、画面を写真で取るのは良いだろ、と言う考えが甘かったようです。書いておいてほしいなぁ。

でもあとから見返すと、私があほな解釈しただけという感じですね。画像も不明瞭だし。

提出したみずほ銀行の画像も明細書ではないです。再度明細書の提出と念押しされると、ちょっと怯む。

1度BANされたあとのアカウント復活は難しそうだし、何度も出し直しするのもAmazonに目を付けられそう。これは困った。

三井住友カードでAmazonセラーアカウント通過

主力カードではないんですか、三井住友カードを持っていたことを思い出す。このカード結構優秀。私が持っている別のクレジットカードが使えない店があっても、国内外含めてこのカードなら拒否られたことがない。読み取りリーダーでのエラーもなし。

さすが三井住友VISAカード。俺の持ってるのはMasterだけどな。

でも最近三井住友カードで支払いした記憶がない。恐る恐るWebでログインして利用明細を確かめてみました。

SMBC-usage

ありました。270円という超低額。子供の傷害保険に入っておきたいという妻の要望を満足させるべく入った、カード付帯のポケット保険の支払いです。忘れてました。

でもAmazonセラーセントラルが要請してきている住所が書いてない。でもこれ以外、解が思いつかないので、エイヤッ!っとPDF化して提出。

しばらくして、Amazonセラーセントラルからの返信です。

finish-amazon-seller-central-resistration

登録完了しました。三井住友カード最高です。日本クレジットカードの代名詞的カードはやはりモノが違う。俺のはVISAじゃなくてMasterだけどな。

Amazonセラーセントラル登録で使えそうな銀行明細とクレジットカード明細

ネットでも調べましたけど、Amazonセラーセントラル登録では楽天の明細書が鉄板っぽいです。

もしかしたら、みずほ銀行のネットバンキングのログイン画面をうまくPDF化すれば行けたのかもしれませんが、今となっては不明。

あと、住所は明細書に記載がなくても承認されるのは再現性ありそうです。他の方の記事でも同様の状況を見かけました。

ネットで調べてもAmazonセラーセントラル提出の明細書事例が少ないんですよね。登録しなおして検証する、と言うのはAmazonの規約に抵触しそうで怖いし。多分、ダブルアカウント禁止してるはずだし。やっぱりAmazon怖いし。

私はいま中国で駐在中なので、書類受け取りのために日本の銀行にいく訳にも行かず、取回しが効かない。登録できないとき、思ったより動揺しました。ドキドキしたわ。私が極度にビビりなのもありますが。

とりあえず日本のクレジットカード代名詞である三井住友カードは、持っておいて良かったという事だけ言わせてほしい。御守り替わりに海外含めてこれからも持ち歩くと思います。助かった。